奥武蔵の地酒 有限会社やないややないや



奥武蔵の地酒
並び順を変更[ おすすめ順 |価格順 |新着順 ]
2,057円(税152円)
2,376円(税176円)
甕口酒は本来、蔵人しか味わうことのできない最も新鮮なお酒です。 2016年新酒 好評販売中 
1,620円(税120円)
立春朝搾りは福を呼び込む、飛び切りおいしい「立春の祝酒」
4,200円(税311円)
3,150円(税233円)
2,268円(税168円)
日本酒独特の「重さ」が感じられず、スルッと流れるような喉越しが特徴の琵琶のさざ浪。 
10,800円(税800円)
天覧山・洗心無は、清酒鑑評会出品吟醸酒です。
5,400円(税400円)
飯能の大自然「緑と清流」が育んでくれた大吟醸「天覧山」。
2,268円(税168円)
大正〜昭和初期を思わせる風格を感じさせるレトロなラベルとは異なり、酒質は香り高く爽やか。 
3,240円(税240円)
低温発酵により醪日数を通常の純米吟醸より1.5倍の時間を費やし、手造りの吟醸造りを行い丁寧に醸し出された逸品。
2,916円(税216円)
奥武蔵を代表する蔵の、磨きぬかれた米と蔵人の技が結実。
2,625円(税194円)
上品な香り、甘味、酸味がバランス良く調合されたお薦めの吟醸酒です。「社長の酒」といえば「帝松」、「帝松」といえば「社長の酒」というほどの、蔵元を代表する銘品です。
前のページ | 次のページ